望郷太郎のネタバレ 各巻の超あらすじと感想

モーニング
この記事は約20分で読めます。

望郷太郎のネタバレ 各巻の超あらすじと感想

「望郷太郎」という漫画ですが、とても面白いです!簡単に言うと、世界滅亡後、500年の冬眠から覚めた主人公が、文明のない世界を冒険していく物語です。冒険漫画が好きな方、能力が無いバトル漫画が好きな方、絶望からのストーリーが好きな方には、絶対に読んでいただきたい漫画です。本屋の最新刊コーナーを見ていたら、哀愁漂う表紙絵を見かけ、気になって読んでみたらめちゃくちゃ面白かったという具合です!テレビでは、ケンドーコバヤシさんも絶賛しておりました。本屋さんでの導入が少ないのか、すぐ売り切れてしまうのか、いつも欲しい巻が無く、ネットで買うことをオススメします!

「望郷太郎」という漫画は、週刊モーニングで連載しているSF漫画。作者は山田 芳裕先生。代表作は、「デカスロン」、「ジャイアント」、「へうげもの」などです。

内容は、主人公の舞鶴太郎は、シェルターで500年の冬眠ののち蘇生した。変わり果てた500年後の世界での冒険を描いた物語。文明が廃れた世界で、道を切り開いていく太郎。必死に生きていく中で、様々な人と出会い別れを繰り返し、成長していく物語が面白いと感じます。人と人が争いあうシーンが多いですが、絵のタッチからか、そこまで残虐な感じもないので読みやすいです。とても癖になる漫画、「望郷太郎」オススメです!

望郷太郎 登場キャラクター

舞鶴太郎

本作の主人公。元、舞鶴通商のイラク支社長。500年の冬眠を経て、冒険に旅立つ。

パル

太郎が倒れているところを救った人間。文明が廃れた世界に生き、死んだ者は親であろうと食べる習慣がある。また、文明の力に頼ろうとしない。

ミト

太郎が倒れているところを救った人間。パルと旅をしている。

プリ

パルの妹。マリョウに捕らわれる。

ハッタ

ヤープト村を変えようとする男。

望郷太郎 のネタバレ・超あらすじ

望郷太郎 1巻 のネタバレ・超あらすじ

  • シェルターで太郎は目を覚ます
  • 太郎は500年冬眠していたことに気づく
  • 大寒波により世界は初期化されていた
  • 一緒に眠った家族は皆、数百年前に息絶えていた
  • 人の歴史をさかのぼりイラクから日本を目指すことに決めた
  • 五百年後の世界で、動物を見つけるが、捕らえることができず息絶えてしまいそうになる
  • 二人の人間に拾われる
  • 二人の人間にマトンの料理をもらい涙する
  • 太郎は二人に付き添って言葉や習慣を覚える
  • 二人の名前は「パル」と「ミト」ということがわかる
  • 太郎は日時計を作るが、パルは字は噓を本当に見せるものと嫌い、太郎を殴る
  • 太郎は、パルに狩りを教わる
  • 三人は、祭りといわれる儀式として「エンリル」と戦う
  • エンリルと戦い、エンリルを追い返すが、ミトは命を落としてしまう
  • 太郎とパルは日本を目指す

望郷太郎 1巻 の感想

設定が面白く、世界滅亡後の世界観に、どうなっていくかワクワクする。なぜか、言語がわかっていくところが気になってしまうが笑

望郷太郎 2巻 のネタバレ・超あらすじ

  • 日本を目指して旅は続く
  • パルの故郷を訪れる
  • そこでは大祭りという大切なものを交換しあう儀式が行われていた
  • パルの故郷である西の村と中の村は大祭りで互いの強さを争った
  • 中の村は東の村に奪われそうになっているため、西の村を奪わなければならな方
  • 中の村と西の村は協力し、東の村に立ち向かう
  • 太郎は文明の力、戦略を立て、パルたちをサポートする
  • 太郎は、文明の進んでいる東の村で暮らそうとする
  • しかし、太郎は東の村の奴隷として扱われることになってしまう
  • そこでは奴隷頭というものが指揮をとっており、その奴隷頭はパルの妹のプリだった
  • プリはさらに東の国マリョウに贈り物として渡されてしまう
  • マーという石がこの世界では金だということを知る
  • 太郎は東の村の奴隷を連れて、東の村を逃げ出す

望郷太郎 2巻 の感想

文明が発達していない場所でも、人と人とが争ってしまうという内容。そこに文明をもった太郎がかかわっていく姿が面白い。

望郷太郎 3巻 のネタバレ・超あらすじ

  • 太郎たちは東の村の追って立ちに襲われる
  • 追ってから逃れていると採石場を見つける
  • 採石場にはマーの元になる鉱物が眠っていた
  • 太郎たちはマーを見つけ、中の村に戻ることを決意
  • 道中、東の村の攻撃にあい、奴隷のうち二人が死傷する
  • 中の村と東の村の戦争が始まる
  • 太郎は東の村の追手と交渉し事なきを得る
  • 中の村の長は死に戦争が激化する
  • 東の村の長はマリョウの国の死者を殺してしまう
  • 東の村はこの行動により仲間割れが起き、戦争は終結する

望郷太郎 3巻 の感想

太郎の頭の良さ、駆け引きのうまさが見えてくる巻。一度終わった世界でも、お金は生まれるのだ。

望郷太郎 4巻 のネタバレ・超あらすじ

  • 太郎は大きな病に苦しむ
  • パルは人の住むヤープト村にたどり着き薬を手に入れようとする
  • ヤープト村では薬を分け与えるという考えはなく、薬を持ち帰ろうとしたパルはむち打ちの刑となってしまう
  • パルと捕まっていたハッタはヤープト村から逃げ出す
  • しかしパルとハッタは捕まってしまう
  • 太郎は体調が回復しヤープト村にたどり着く
  • 太郎はパルの居場所にたどり着く
  • 太郎はマーに価値を見出しているヤープト村を買い占めることを決意する
  • ヤープト村は表向きはマリョウと同盟を組んでいるように見えたが、実はマリョウに支配されていた
  • 太郎は、ヤープト村独自のマーを作ることを提案する
  • 独自のマーを作ることを、マリョウは聞きつけ、村長たちを痛めつける

望郷太郎 4巻 の感想

支社長まで上り詰めた太郎の力が、どんどん発揮されていく。パルと太郎の絆が深まっていく巻。そして、欲望から生まれた悪が見えてくる。

望郷太郎 5巻 のネタバレ・超あらすじ

  • 太郎たちは鉄のマーをつくりはじめた
  • 村長はマリョウの兵に脅されて寝返った
  • ヤープト村の夏祭りが始まる
  • マリョウの兵はヤープト村独自のマーが作られないように動き始める
  • 太郎はマリョウの者にさらわれる
  • 太郎はマーについての出まかせを並べ命からがら助かる
  • 太郎はヤープトの兵に演説を行い、命がけで鳥の化身を演じ、建物の屋上から飛ぶ
  • 太郎は落下するがヤープトの兵に助けられる

望郷太郎 5巻 の感想

巨大な悪に立ち向かう、太郎達。命がけで村を変えようとする太郎がとてもかっこいい。パルやハッタの活躍する場面もとても面白い。

タイトルとURLをコピーしました